« 元社長らと法人を告発=ICFの虚偽公表-監視委 | トップページ | ここに行ったらこのお土産 »

ICF元社長、元暴力団幹部ら4人を起訴 証取法違反

ICF元社長、元暴力団幹部ら4人を起訴 証取法違反 (朝日新聞)


起訴との報道がなされました。でも、今回も元ライブドア監査人の会計士、田中氏は関与が浅いとして起訴猶予になっております。恐らく依頼されるがままに株価価値鑑定(算定)をしただけ、ということなのでしょう。


勾留期限ぎりぎりまでかかりましたね。


今日から被告ですか?刑事であれば、被告人。


訴追とかってないのでしょうか。余罪というか。



下記全文掲載


 IT関連会社アイ・シー・エフ(ICF、現オーベン)の不正な企業買収事件で、大阪地検は6日、元社長の佐藤克(かつみ)(32)とパチンコ情報提供会社「梁山泊(りょうざんぱく)」グループの実質経営者で元暴力団幹部豊臣春国(57)ら3容疑者と、法人としてのICFを証券取引法違反罪(偽計)で起訴した。豊臣容疑者は正当な企業買収を装って発行されたICFの新株2365株を手に入れて売却し、約5億8千万円の不正利益を得たという。

 ほかに起訴されたのはICF元役員の小野高志容疑者(34)。豊臣容疑者は否認し、他の2人は認めているという。共犯として逮捕された公認会計士(36)は関与の度合いが低いとして起訴猶予になった。また、ライブドア元取締役で、元ICF最高戦略顧問の榎本大輔氏(36)についても、府警は自宅兼オフィスを関係先として捜索したが、事情聴取が実現しないまま捜査が終結した。

 起訴状によると、3容疑者は、豊臣容疑者が実質的に支配していた広告会社「大阪第一企画」をICFが株式交換で買収すると04年12月に発表。この際、大阪第一企画の価値を8億円相当と過大評価する虚偽の情報を公表したとされる。佐藤容疑者は「実際の価値は1億円に満たなかった」と供述しているという。

|

« 元社長らと法人を告発=ICFの虚偽公表-監視委 | トップページ | ここに行ったらこのお土産 »

事件・疑惑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007771/11170756

この記事へのトラックバック一覧です: ICF元社長、元暴力団幹部ら4人を起訴 証取法違反:

« 元社長らと法人を告発=ICFの虚偽公表-監視委 | トップページ | ここに行ったらこのお土産 »