« 東京円も下落、100円台半ば | トップページ | イチロー、オープン戦1号本塁打…城島は1安打1打点 »

マネーロンダリング

アマゾンでフラフラしていたら経済・社会小説部門の売れている順番でマネーロンダリング (幻冬舎文庫) (文庫)が3位になっていた。なぜに今ごろ?!

確か6~7年前に読んだ本だよ。文庫も5年前に発売されているし。なぜ?たまに不思議なことがあるねーアマゾンって。世論がマネーロンダリングに興味を示しているのかしら?

でも面白いですよ、この小説。まだ読んでいない方にはおススメです。

   小説の主人公である工藤秋生は、34歳で香港在住のFA(ファイナンシャル・アドバイザー)。都市銀行、ニューヨークの投資銀行、ヘッジファンド運用会社を経て、現在は香港で日本人を相手にオフショア関連のアドバイザーをやっている。その工藤のもとに日本から若林麗子と名乗るゴージャスな美人が現れる。日本での複雑な事情も知らぬまま、工藤はその美人に香港でオフショア会社、オフショア銀行、私書箱サービスを利用したスキームを提案。・・・続き

|

« 東京円も下落、100円台半ば | トップページ | イチロー、オープン戦1号本塁打…城島は1安打1打点 »

どうでもいいですか?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007771/11331940

この記事へのトラックバック一覧です: マネーロンダリング:

« 東京円も下落、100円台半ば | トップページ | イチロー、オープン戦1号本塁打…城島は1安打1打点 »