« 柴咲コウさんのベストアルバム発売 | トップページ | アイ・シー・エフ疑惑、渦中の榎本大輔氏アメリカ逃亡説 »

保釈保証業者

逮捕された被疑者の保釈金を立て替える業者で、アメリカ合衆国において広く発達している業種である。

一般的に保釈金高額である場合がほとんどで、多くの被疑者にとってその支払いは困難な場合が多い。その為、保釈保証業者に自分の保釈金の立て替えを依頼するのである。


わが国ニッポンでも、日本保釈信用株式会社だの日本保釈支援協会などという業者が存在し、実際に立て替え業務がなされていると聞きます。オドロキですよね?


保釈保証業者は保釈金を肩代わりする際に被疑者からいくらかの手数料を受けとり、これが保釈保証業者にとっての利益分となります。基本的に保釈金は被疑者が指定された期日に裁判所に出頭し、裁判を受ければ返還されるもの。


でも、もし被疑者が保釈期間中に逃亡し、裁判を受けなかった場合には、保釈金は返還されないので業者側は大変な損害を被る。なので業者側は逃亡した被疑者を探し出して何としてでも裁判を受けさせようとするらしい。


取り立てもアメリカの多くの州では許可を取ることでこれらの行為は認められ、武装しているかもしれない被疑者と対峙する事へのリスクを負担する代わりに逮捕権・銃の携行許可などある程度の法執行機関としての権限を与えているという。


恐ろしい。


ブログを読んで下さっている皆さん。たまーに、そして唐突に変なブログ↑を書くことがありますが、ただ今、行政書士、司法書士、司法試験の受験準備のため、よーわからんタイトルのブログがアップされると思いますが、どうか気になさらずにスルーして下さいませm(_ _ )m

|

« 柴咲コウさんのベストアルバム発売 | トップページ | アイ・シー・エフ疑惑、渦中の榎本大輔氏アメリカ逃亡説 »

司法書士と行政書士」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007771/11249798

この記事へのトラックバック一覧です: 保釈保証業者:

« 柴咲コウさんのベストアルバム発売 | トップページ | アイ・シー・エフ疑惑、渦中の榎本大輔氏アメリカ逃亡説 »